超ラク気持ちの切り替え術

気持ちの切り替えが苦手な人が多いです。

気持ちを切り替えるには
努力をしないといけない

そう、盲信しているからです。

本当は気持ちの切り替えなんて
「秒」で済みます。

今日は超ラク気持ちの切り替え術について
書いてみます。

 

「秒」で終わる気持ちの切り替え法とは?

嘘だろ?と思うでしょう。
けれども、気持ちの切り替えは
脳みそのチャンネルを切り替えればいいのですから
秒で終わるのです。

多くの人は気持ちの切り替えを
「感情を処理せねば切り替わらない」と信じているので
その、グシャグシャした感情と向き合い
自分を癒し、浄化せねば!!!!!と
肩に力が入り、呼吸が浅くなり、
返ってもっと気持ちが悪くなるのです。

気持ちをまずは切り替えましょう。

秒で済むのです。

やり方は簡単です。
まず、自分がパッと思いつく好きな言葉を
あげてください。

なんでもいいのです。
ここでまた、生真面目に
「言霊が」とか考えずに
自分が気持ちよい、好きな言葉を一つ、
なんでも良いのであげてください。

例えば私なら「浮き輪」
浮き輪はいいですね〜。
夏に流れるプールで浮き輪に身をまかせ
飽きることなく同じプールを何周もする。
なんて楽しい!w

私は浮き輪が好きです。
良いイメージがあります。
沈んだ自分を浮かび上がらせてくれます。w

さあ、秒で気持ちを切り替えますよ。

例えば。
朝起きたら、米を研いでおくのを忘れてることに
気がつきました。
やばい、月曜だ、体操着や給食着も畳んでない。
朝から、バタバタです。
「ママ〜ココア飲みたい」と末っ子が起きてきました。

「はあ!?ココアだ〜!?ここはカフェじゃねー!」と
心の中で叫ぶかもしれませんね。

でも。
ここで気持ちを切り替えましょう。

「浮き輪」と唱えるのです。

浮き輪と唱えたら、
テレビのチャンネルを切り替えるように
自分の気持ちのチャンネルが切り替わります。

不思議ですが、やってみてください。
秒で気持ちが切り替わります。
我に返るのです。

すぐまた、元の気持ちに戻ったら
何度でも

「浮き輪!浮き輪!浮き輪!浮き輪!浮き輪!」

そう、唱えてください。
必ず、気持ちは秒で切り替わります。

 

気持ちの切り替えとは

 

私たちが嫌な気持ちになっている時は
何を考えている時か
少し考察してみましょう。

だいたい、嫌な気持ちになっている時に
頭の中で考えてしまうことは
「いま目の前のこと」ではなく、
「過去の失敗、後悔」や
「未来の心配、不安」ではありませんか?

例えば、先ほどの例で言えば
米を研いでなかった昨夜の自分の失敗を責め後悔し
まだ畳めていない体操着、末っ子がさらにココア!
学校に遅刻するのでは!?と未来を心配して不安になる。

そういうことです。
心ここに在らず、の時に
人は嫌な気持ちになるのです。

ですから自分の決めておいた好きな言葉を唱えることにより
脳のチャンネルを秒で切り替え
「今ここ」に思考を戻すのです。

そして過去の失敗、後悔」や
「未来の心配、不安」にまつわる感情というのは
非常にグチャグチャしているものなのです。
ですから、そんなグチャグチャした感情に付き合っている暇は
「今ここ」にはないのです!

そういうグチャグチャした感情に向き合うのは
また、きちんと別の機会に
ノートに書き出す、ブログに書く、などして
じっくりゆっくりと、やればいいのです。

いずれにせよ
私たちは忙しい、と言う割には
今ここでしないとならないことが手につかない状態に
陥りやすい、と言うことです。

「しないとならないことが手につかない」状態から
好きな言葉を唱えるだけで
「あ!また私、ワープしちゃってたわ!」と我に返ることができる結果
また、今ここの場所に地に足をつけて
「しないといけないことを、きちんと優先順位をつけて
しかもイライラもせずに、順番にすることができるようになる」のです。

気持ちの切り替えとは
そう言うことだと思うのです。

 

イライラは思考停止している証拠です。
1日を台無しにする2つの言葉

にも書きましたが、イライラするのは良いことは一つもないのです。
イライラする、と言うときも
好きな言葉を唱えてチャンネルをさっと切り替え
我に返ることで一体、何にどう、イライラしているから
私は今、何をしたらいいのか?どうしたいのか?を
考えて、そのように行動することができるのです。
行動すれば、現状は変化するのは決まりなのですから、
できることから順番に行動に移せばいいのです。

 

そんな簡単に気持ちを切り替えてしまっていいのか?と
聞きたくなりますか?

でも、いつまでも嫌な気持ちを引きずって
今日1日を、また無駄に、効率悪く、楽しくなく、
イライラして人に怒っておしまい。
こっちの方がいいですか?

嫌な気持ちなんて秒で切り替えた方が
今日一日を、自分らしく、我に返った状態で
目をきちんと見開いて、自分の足で
歩くことができるのですから。

一日のうちに何度でも好きな言葉を
唱えましょう。
私なんて「浮き輪浮き輪浮き輪浮き輪〜!!」と
叫んでますよ。

我に返れば、私たちの脳みそは
冷静に判断し、冷静にどう行動すればいいのか
指令をきちんと出す働きをしてくれますから。

 

秒で気持ちを切り替えたくない人は
グチャグチャした感情に向き合うことが
必要なのかもしれません。

この機会にノートに書き出す、ブログに書く、などして
じっくりゆっくりと味わえば
蓋をしてきて発酵仕切った感情が
解き放たれるでしょう。
感情を味わい尽くす もよかったら参照なさってくださいね。



*************************
内科医の私がなぜ、情報発信をしようと思ったのか?
また、私自身が生きづらさからどのように
今、気楽に適当にニコニコと生きるようになったのか?

その過程を書いた記事をこちらで公開しています。

女医とも子物語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です