女医の健康法①〜激ツボール

私は滅多に体調を壊すことはありません。
無理に仕事に行くのではなく
常に仕事に行くときは万全を整えています。

それは日常でいろんなことに気をつけているのが
習慣になっているからだな、と思いましたので
私の健康法をシリーズ化して、
ぼちぼちと書いてみようと思います。

今日は激ツボール を使った健康法です。

 

その都度メンテする

健康を維持している人と
しょっちゅう体調を崩す人の違いは簡単です。

その都度体をメンテナンスしているかどうか?
日々、体のメンテナンスが日常に組み込まれているか?

それだけです。
何かしてるか?何もしてないか?
その違いだけです。

 

激ツボールの効果的な使い方


激ツボール

を洗面所の床に放置してあります。
洗面所を使うたびに、足の裏で転がします。

その日によって、痛いところが違います。
つまり、その日によって自分の内臓や筋肉やホルモンの状態が
違う、ということです。

その日によって違うこと、を自覚するだけで
毎日、同じように、ダラダラ食べたり、ストレスを貯め続けたりしたら
よくないな、と足つぼが痛すぎると
そう、自覚できるはずです。

それほど、激ツボールは、痛いです。よく効きます。

足首のストレッチにもなりますので
足裏で転がしながら、足首も硬いところがあれば
硬いところを伸ばす形でやってみると
姿勢も良くなります

足関節が硬くなっているところがあれば
立った時、歩く時、
常に歪みが出ることになり
それが継続すれば、ひざ痛、股関節痛、腰痛、肩こり、頭痛の
原因にもなります。

 

激ツボールの意外な使い方

激ツボールが入っている箱に
使い方の写真が出ているのですが
そこにも出てない私なりに見出した
すごく効果的な使い方を紹介します。

それは、激ツボール
頭皮やおでこ、顔を叩くことです。

正直、これは激痛です。
笑っちゃうくらい痛いです。

特に頭頂部や頭皮とおでこのつなぎ目、
耳の周りなどは
泣きそうになる程痛いこともあります。

が、そこを痛気持ち良い程度、
なでる程度しか叩けないことすらありますが
コツコツコツコツコツ、と
激ツボールで刺激していると
ものすごい体が楽になります。
ほぐれます。

頭頂部に激痛があるときは
自律神経が乱れているときです。
頭頂部に痛みがなくなるまで
優しく刺激しておくと、夜の眠りも良くなったり
便通が良くなったり、
気持ちが安定したり、いろいろです。

逆に、頭頂部を激痛があるままに放置しておけば
イライラしたり、不安になったり
消化不良、不眠、動機、数え切れない症状が
出てくるのも不思議ではありません。 

頭皮の硬さについて書いている関連記事は
こちらから!
慢性頭痛は頑張りすぎが原因かも

私は定期的に筋トレをしているので
激ツボールで足裏や頭皮や顔を刺激するだけで
発汗するほど血流は良くなっているのだと思います。 

 

肩こりの方にはこの方法 

 

疲れが溜まって肩こりがひどい時
私は職場にも激ツボールを持っていきます。

凝りについては、凝り始めた段階で
こまめに手入れをすれば
慢性的に凝りが続き、頭痛に悩んで
薬を飲む、ことは滅多になくなります

肩こりの方は、目が疲れているケースが
多いです。

後頚部と頭のつなぎ目あたりに
激ツボールで押すと痛い場所があるはずです。
あとは、手のひらにも痛い箇所があるはずです。
そして、前腕、手首から肘までの間にも
痛い箇所が2箇所ほどあるはずです。
ご自身で、探してください。

その痛い箇所を、急激にもみほぐすのではなく
痛気持ち良い範囲で念入り
ちょっとした休憩時間、隙間時間に
ささっと刺激します。

激ツボールはオレンジで目立ちますが
肩こりをほぐすには
複数回に分けて、何度も刺激した方が
一回、がっつりマッサージに行くよりも
効果的だ、と私の経験では感じています。

目の疲れがあるときは
眉毛の周辺も激ツボールの刺激で激痛が出るはずです。

激痛がある場所ほど
優しく、繰り返し、痛みが和らいでくるまで
刺激していなしてあげると
そのあとがすごく楽になります。

仕事で目を使われる方は
特に、机に激ツボールを置いておき
ちょっとした時にささっと刺激することを
繰り返すと、
集中力を落とすことなく、
良い状態で、仕事をすることができます。

私も、ブログをパソコンで打ちながら
激ツボールでリフレッシュすることを
怠っていません。 

 

激ツボールは私の健康の友です。w
本当です。
オレンジの玉がないと不安です。
友達も、同じものを買って
お互いに痛いところを叩き合って、
涙が出るほど爆笑になりました。
それほど、痛いところは、痛いです!
コミュニケーションツールとしてもオススメです! 

 



*************************
内科医の私がなぜ、情報発信をしようと思ったのか?
また、私自身が生きづらさからどのように
今、気楽に適当にニコニコと生きるようになったのか?

その過程を書いた記事をこちらで公開しています。

女医とも子物語

**************************
2000人が登録しているメルマガ

【メルマガ 女医とも子の40000人を指導してきてわかった本当の健康の話を読む】

無料メルマガ「女医とも子の40000人を指導してきてわかった本当の健康の話」では
健康や、心のこと、日々の暮らしがどうしたら楽になるのか?
あるいは、人間関係について、子育てについて、
深く掘っていきます。
まずは自分を観察し「生き方の癖」を発見したり
「抑圧してきたものたち」に気がついたり、
「自分の内側から良くなる力が湧いてくる」ようなものになっています。
心と身体は別々ではありません。
自分の心を見ることなしに
他人や世間の目ばかり気にして見ていたのでは、
抑圧された心のひずみは身体に表れたり、
「まったく自分の思い通りにはならない日々」が続きます。
まずは自分を振り返る。
これまで見て見ぬ振りをしてきた自分を慈しむためのメルマガです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です